相続とは

相続

相続とは、人が亡くなったときに、その人の配偶者や子などが
遺産(負債=マイナス財産を含む)を引継ぐことです。

このとき、亡くなった人のことを、「被相続人」と言い、遺産を引継ぐ人を「相続人」と言います。

■…相続人とは   ■…遺留分
■…相続の期限   ■…遺言書作成
■…相続分