事業承継対策

事業承継とは?

事業承継とは、会社事業後継者に引き継ぐことを言います。
そのためには、会社の株式や個人所有資産で会社が使用しているものを後継者に引き継ぐことが必要になります。
事業承継の方法には、親族内承継、社員への承継、社外の人への承継、M&Aなどの選択肢があります。

どんな時に必要なの?

事業を継続させるのか?やめるのか?
後継者は誰にするのか?
承継方法はどうするのか?
事前の検討や対策が必要になります。

どうすればいいの?

事業をスムーズに継承するには、先代の所有資産の評価や、自社株対策の検討、組織再編やM&A、さらには事業承継者以外の相続人への配慮など、広範囲に渡る専門知識や手法を用いる必要があり、多くの場合、複数の専門家の力が必要になります。
また、時間をかけて対策の検討やを実行する必要があることも少なくなく、早めにご相談されることをお勧めします。

■…相続・事業承継応縁団会員